137 原木

三家族の家>に使う構造材の検分と林産地見学の一環で訪れた吉野の製材所で撮った原木・・・密植林業によるその年輪の細かさにやっぱり惚れ惚れ。(^^)v
原木に刻まれた印は「山松」・・・この製材所の主・松本さんが吉野郡黒滝村に所有する山から出材された正真正銘の吉野産の原木であることの証明です。
吉野郡大淀町・ケイウッド(松本木材)の製材工場にて 2012年2月16日撮影 GR DIGITAL III
勝手口関連記事: 久しぶりの吉野
[PR]
# by masai-rai | 2012-02-17 19:59 | album: 保管庫
136 水玉

4月8日まで国立国際美術館で開催されている<草間彌生 永遠の永遠の永遠>展での一コマ。
作品名「チューリップに愛を込めて、永遠に祈る」・・・確かにこの空間に立っていると、時間が止まったような感じがして、それが「永遠」ということなのか、と勝手に解釈させていただきました。(^^)v
2012年2月9日撮影 GR DIGITAL III
勝手口関連記事: 草間彌生展
[PR]
# by masai-rai | 2012-02-10 14:34 | album: 保管庫
135 霜柱

今朝の我が家の外気温はちょうど零度くらい。
通勤道で見かけた霜柱が貼りついていたのは咲きかけのタンポポの花のよう。これではちょっと、花を咲かせられないかな。(^^)
川西市丸の内にて 2012年1月18日撮影 GR DIGITAL III
[PR]
# by masai-rai | 2012-01-18 10:06 | album: 保管庫
134 巫女

帰省先の洲本市は厳島神社(通称:弁天さん)の巫女さんたち。
彼女たちはたぶんアルバイトなんでしょうけれど、巫女の装束をまとうとそれなりに神聖に見えるもの。
ちなみに妻からは高校時代に川西市の多田神社で巫女さんのアルバイトをしていた事を毎年正月に聞かされます。(^^;
2012年1月3日撮影 GR DIGITAL III
勝手口関連記事: コトヨロ!
[PR]
# by masai-rai | 2012-01-05 16:37 | album: 保管庫
133 プラネタリウム

10年ぶりくらいに立ち寄った大阪市立科学館のプラネタリウム。
最新の球型プラネタリウム投影機の能力は凄いけれど、私なんかの世代ではやっぱりプラネタリウム投影機といえばこの形。
市立科学館の前身、四ツ橋にあった電気科学館で活躍した投影機・・・ドイツ・カールツァイス製だそうです。
大阪市・中之島にて 2011年12月24日撮影 GR DIGITAL III
勝手口関連記事: 粒々の光
[PR]
# by masai-rai | 2011-12-26 14:48 | album: 保管庫