支保工
d0050207_19103978.jpg
鉄筋コンクリート造の建物で、コンクリート打設後、それが固まり所定の強度が出るまで支え続ける、それが支保工。
鈍い光沢を持った美しいコンクリート面が表れるまでの一時の空間。
箕面市牧落<牧落の家>工事現場にて。
2006年2月11日撮影 GR DIGITAL
勝手口記事>http://blog.kenchikusha.com/archives/50149431.html
[PR]
by masai-rai | 2006-02-11 19:17 | album: 工事中
<< 電車を待つ 電動無限階段 2 >>