136 水玉

4月8日まで国立国際美術館で開催されている<草間彌生 永遠の永遠の永遠>展での一コマ。
作品名「チューリップに愛を込めて、永遠に祈る」・・・確かにこの空間に立っていると、時間が止まったような感じがして、それが「永遠」ということなのか、と勝手に解釈させていただきました。(^^)v
2012年2月9日撮影 GR DIGITAL III
勝手口関連記事: 草間彌生展
[PR]
by masai-rai | 2012-02-10 14:34 | album: 保管庫
<< 137 原木 135 霜柱 >>