112 うつろい

寒波到来で寒くはあったものの、陽射しは春といったこの日に、ぶらり訪れた万博記念公園の梅園。
梅見の人たちでかなりの賑わいを見せていましたが、そこからニョキっと姿を現した太陽の塔は、万博開催当時の会場を知る私には、やっぱりなんだか不思議な光景に映る。
これも時代のうつろいという事なのかな・・・梅の香ただよう春のひと夢。
2011年3月5日撮影 GR DIGITAL III
勝手口関連記事: 黄金の顔  41年後
[PR]
by masai-rai | 2011-03-06 16:32 | album: 保管庫
<< 113 未来都市 111 高所 >>